ユーザ用ツール

サイト用ツール


通常クエスト:4.氷塊に凍る遺跡:19章氷漬けの遺跡

19章氷漬けの遺跡

エピソード1

メリュジーヌを追う事に決めた一行。進行する最中、立ち止まったニケは、何かの声が聞こえると話し出す・・・・・。

アモンの探知に従いメリュジーヌを追う。突如として、立ち止まるニケ。メリュジーヌの気配がする方向から、「不可思議な声が聞こえたと告げる。」声と気配を追い、凍る遺跡に辿り着く。一行を出迎えたのは、魔物の群れだった。

エピソード2

魔物を蹴散らし、遺跡の探索を進める。一行が見つけたものは大型のデバイス。どうやら電源が生きているようで・・・。

魔物を蹴散らし、遺跡の探索を進めるが、大型のデバイスを見つけた。読み取れたのは「グリモワ」「ラグナ」という部分だけだった。それ以上の情報は集まらないと判断し、メリュジーヌを追い遺跡の奥に向かう。

エピソード3

遺跡の最奥に辿り着いた一行。メリュジーヌの気配は強くなり、緊張状況が続いていく・・・・・・。

遺跡の最奥に辿り着いた一行。気配は強くなり、気を引き締める。運よくアデーレとの合流に成功するも、情報共有のみを行い捜索を再開する。遺跡の最奥にて、ようやく一行はメリュジーヌと再び対峙した。

エピソード4

Hシーン(Rのみ)

もはや、呼び出された魔物程度で、一行を止めることは叶わない。メリュジーヌとの決着の時が近づく……….。

魔物程度で一行を止めれない。魔物を倒され激高したメリュジーヌは、その本性をあらわにする。派手に暴れるメリュジーヌに、遺跡の破壊を危ぶむディアボロス。メリュジーヌとの決着の一戦が始まる。

遂にメリュジーヌを倒した一行。瀕死のメリュジーヌは体が光になり、遺跡へと封印されていく。遺跡の調査をしようとするも、遺跡は既にボロボロだった。メガフロンティアへの帰路につくのだった。

敗北したエレミアは、苛立っていた。次に相対する時に備え、鍛錬を決意するが、それは戦いに関するものではなく主人公との性交を意識したものだった。強力な媚薬とディルドを用意し、主人公の性器に勝つための訓練が始まる。

コメント

コメントを入力:
Y D P P E
 
通常クエスト/4.氷塊に凍る遺跡/19章氷漬けの遺跡.txt · 最終更新: 2019/08/17 16:41 by admin