ユーザ用ツール

サイト用ツール


通常クエスト:2.風渦巻く遺跡:6章少女キュベレー

6章少女キュベレー

エピソード1

転送された先で、神姫キュベレーと出会う。アリサの話に、夢中になるキュベレー。そこへ魔物が現れ、襲いかかってくる。

転送された先で神姫キュベレーと出会う。この少女も神姫なのかと驚くアリサ。キュベレーは旅の話を聞きたがっていた。キュベレーに話を聞かせるアリサだったが、油断していたため魔物に囲まれてしまった。

エピソード2

神姫、幻獣。二つの強力な存在の誕生。自身も幻獣であるディアボロスが、その理由を語り始める……。

ニケも神姫と知り喜ぶキュベレー。神姫についてディアボロスが説明する事に。「神姫とは神や悪魔の力をもった存在らしい。幻獣は自然災害が意思をもった姿らしい。」話途中だったがひとまず魔物を倒すことに。

エピソード3

各地の遺跡に残る、魔力の存在やゲート。遺跡のメカニズムについて語るディアボロスであったが・・・・・。

なぜ花畑にいたのかを尋ねるニケ。キュベレーは花畑の世話をしに来たと語る。遺跡には魔力があり、その恩恵で花が咲き乱れているのであった。そこへ、魔物が押し寄せてくる。

エピソード4

操られた巨大イモムシを退治した一行。イモムシを操る何かに、テスタメントの影を見た主人公達の前に、男が現れる・・・・・・。」

イモムシを撃退し、なんとか花畑を守った。テスタメントが関係しているかもしれない。そこへテスタメントが登場し攻撃してきた。やはりテスタメントの仕業だったのだ。イモムシの大群が主人公たちへ襲い掛かる。

イモムシをすべて撃破する主人公たち。テスタメントはしっぽを巻いて逃げだした。激しい戦いの直後、アリサのお腹が空腹で音を立てるのだった。キュベレーの案内で、村で昼食を食べることになった。

コメント

コメントを入力:
Q D K J A
 
通常クエスト/2.風渦巻く遺跡/6章少女キュベレー.txt · 最終更新: 2019/08/15 16:10 by admin