ユーザ用ツール

サイト用ツール


通常クエスト:1.朽ちた遺跡:4章幻獣の決意とそのメイド

4章幻獣の決意とそのメイド

エピソード1

焼け出された村人の手当てを始める一行。村の被害を目の当たりにし、自分がいればと悔やむディアボロス。

村の火災は食い止めたものの、多数のけが人を出してしまう。村人を手当てしなければとディアボロス。村を離れていた為、被害を出してしまったと「自分を責めるディアボロスだったが、村人に励まされ、旅立つことを決意する。

エピソード2

アモン救出の旅路を急ぐ一行。 彼らは、転送ゲートがある場所へ向かうが、 そこへテスタメントが立ちふさがる。

精霊の導きで異世界への 扉の場所を突き止めるニケ。 だが、テスタメントに待ち伏せされていた。 村を焼かれたディアボロスは テスタメントに対して怒りを露わにする。 激しい戦いが始まろうとしていた。

エピソード3

魔物を蹴散らした主人公たちだったが、テスタメントは、アモンを呼び出した。さらに、リリスが襲い掛かってきた。

テスタメントが呼び出したのはアモン!?」理性を失っているアモンだったが、ディアボロスには反応を示した。どうやら強制契約はまだ完全ではないらしい。そこへ再びリリスが襲いかかるのだった。

エピソード4

「アモンはまだ助かる。それを確認した一行は、ギリギリのラインで奮闘する。しかし、立ち塞がるのは巨大な魔物だった。

リリスとの死闘を続けるディアボロス。テスタメントの魔物をほとんど撃破するも、テスタメントは巨大な魔物を召喚した。アモンを取り戻すため、再びテスタメントに戦いを挑む主人公たち。

魔物を倒すもテスタメントには逃げられた。だが、アモンを取り戻すことには成功した。アモンに旅に出ることを告げ、来いとアモンへ手を伸ばすディアボロス。最後にディアボロスはアモンの契約上書きを主人公へ頼むのであった。

強制契約の上書きを頼む二人の悪魔。平静を装うアモンだったが、ディアボロスに緊張を見破られる。性交がトラウマになっていたアモンだが、ディアボロスは主人公にやさしく契約するよう指示するのであった。

Hシーン(Rのみ)

コメント

コメントを入力:
K D E᠎ A Y
 
通常クエスト/1.朽ちた遺跡/4章幻獣の決意とそのメイド.txt · 最終更新: 2019/08/14 13:47 by admin