ユーザ用ツール

サイト用ツール


通常クエスト:1.朽ちた遺跡:フリークエスト

フリークエスト

1.盗まれたアクセサリー

ディアボロスの屋敷から宝石が盗まれた。怒るディアボロスと、騒ぐアリサ。宝石の7割という報酬を突き付けながら、アリサたちは泥棒を探しに向かう。泥棒を探し入った森で怪しい人物を見つけ、騒ぎ立てる一行に、魔物が襲い掛かる。

難なく泥棒を退治した一行。ディアボロスは泥棒を捕えようとしない。家族の為に盗みに入った泥棒を、ディアボロスは捕える気にはなれなかった。必要以上に情が湧いたディアボロスは、「泥棒を屋敷で雇い入れるのであった。

2.幻の卵料理

ディアボロスの屋敷にあった秘伝のレシピ。そこに書かれた幻の卵料理を作るべく、材料となる卵を探し、一行は森へと向かう。余分な卵を貰う約束のアリサは、張り切って卵を探した。ようやく卵を手に入れた一行に、母親らしき魔物が襲い掛かる。

魔物を倒し、卵を手に入れた。「料理を酒と楽しもうと酒場へと向かう。卵が一つしか無い為、アリサが騒ぐが、料理の残りをやると言うと、大人しくなる。しかして、出来上がった料理は、何の変哲もない卵焼きであった。

3.怪しい魔物

泥棒にあった村人の叫び声が響く。謝礼目当てに泥棒を捕まえに行くが、一行が追いつめたのは、魔物の様なものだった。盗んだものを返せとアリサが叫び、戦いが始まる。

泥棒は魔物に扮した人間だった。アリサは泥棒に盗んだものを返し、悪事をやめ真面目に働くよう説得する。アリサが下した寛大な措置を訝しみ、からかうディアボロス。その態度にアリサは怒りを露わにするのであった。

4.森の救援隊

慌てた様子の村人が駆けてくる。友人が襲われているから助けてほしい。村人にアリサは報酬の話を持ち出す。全員に一杯奢る事という、安すぎる報酬を約束させたアリサ。村人に襲い掛かる魔物に立ち向かう。

見事魔物を退治した一行。アリサがタダ同然で動いたことを訝しみながらも一行は村に戻るが、助けた男は富豪の息子で、高価な品を富豪から受け取る。主人公たちは、アリサの業の深さを知るのであった。

5.駆け出し騎士

騎士が守る遺跡に忍び込んだ一行。魔物と騎士の前線に行き詰った所で、一人の騎士に見つかってしまう。雇われた傭兵だという、アリサの口八丁でやり過ごせたと思ったのも束の間。魔物討伐の手伝いをさせられてしまう。

魔物を撃退し、騎士に溶け込み、何とかばれずに目的のモノを手に入れ、離脱に成功した。びくびくしたというアリサをディアボロスがからかい、いつもの日常に戻っていくのであった。

6.結界を越えて

結界が弱まっている。結界の近くに魔物の巣が出来たのだろう。ディアボロスは一行と魔物討伐に向かう。現場に向かい魔物の多さを認識した一行は、巣を破壊に向かうことにするのであった。

魔物を蹴散らし巣を崩壊させた一行。奮闘したアリサを、ディアボロスが労うが、アリサには元気がない。思惑はずれ、落ち込むアリサ。彼女にとっては、無報酬の労働が何より辛いのであった。

7.逃げたケーキ

ケーキを食べようとしたディアボロスだが、そこにアリサの声が響く。アリサはディアボロスがケーキを魔法で盗んだと言うのだ。その目の前で、ケーキが宙を舞う。犯人は、透明化した魔物であった。

ケーキ窃盗犯を懲らしめた一行。どさくさ紛れにケーキを食べるアリサ。アリサの口車で責任を負わされた犯人は、激怒して追いかけてくるディアボロスから、再度逃げ出していくのであった。

8.闇にうごめく影

深い霧立ち込める森を歩いていた。響き渡る旅人の悲鳴に助けに行こうとするアリサを、ディアボロスが止める。霧の深さから、動き回るのは危険を伴った。諦めないアリサに、ディアボロスも折れ、一行は声のしたほうへ向かうのであった。

旅人の救出に成功する一行。 アリサは助けた旅人に、村人に森に 深入りしないように言い含めた。 報酬を要求しないのかと言うディアボロス。 アリサは村人が近づかなければ自分が見つけるアイテムが増えると笑うのだった。

コメント

コメントを入力:
S H E​ H D
 
通常クエスト/1.朽ちた遺跡/フリークエスト.txt · 最終更新: 2019/08/14 14:18 by admin